Woopie開発者向けAPI

クレジット表示

Woopie APIを利用するにあたり、この「クレジット表示ガイドライン」に同意して頂く必要があります。Woopie Development Centerを利用することによって「クレジット表示ガイドライン」に同意いただいたものと見なします。Woopie APIを利用するすべてのサイトやアプリケーションには、以下のクレジットを検索ボックス設置サイト内、検索後のサイト内にて表示する必要があります。また、クレジットを表示する場合は、規定のHTMLソースを利用して下さい。HTMLのソースの改変が行われた場合、表示規定が守られなかった場合、画像の改変が行われた場合などには、Woopie APIの利用を停止させていただく可能性があります。また、クレジットに関して発生した損害について、ACCESSPORT株式会社は一切の責任を負いません。

クレジットを表示する時の注意

クレジットは、とテキスト形式の2つの表示形式を用意しています。どちらの形式を利用する場合も、クレジット表示は、Woopie 動画のページにリンクしていなければなりません。
画像形式のクレジットを表示する場合は、同一ページ内では一つのみ表示してください。

また、クレジットを表示する場合は、規定のHTMLソースを利用し、規定の位置に表示してください。また、画像形式のクレジットを利用する場合、画像の改変はできません。HTMLのソースの改変が行われた場合、表示規定が守られなかった場合、画像の改変が行われた場合などには、ACCESSPORTが提供するAPIの利用を停止させていただく可能性があります。

クレジットの表示方法

本APIを利用するすべてのサイトやアプリケーションには、以下のクレジットを表示してください。

  表示形式 クレジット
a 画像形式 Mサイズ 88px × 28px Powered by Woopie
b 画像形式 Sサイズ 125px × 16px Powered by Woopie
c テキスト形式 Powered by Woopie

クレジットHTMLソース

a.画像形式 Mサイズ 88px × 28px




b.画像形式 Sサイズ 125px × 16px




c.テキスト形式

注意事項

以下の行為は禁止しています。
  • そのアプリケーションやサイトのコンテンツ、デザインなどをACCESSPORTが保証するかのようにクレジットを利用すること(ACCESSPORTはAPIの提供は行いますが、そのAPIを利用しているアプリケーションやサイトの内容を承認するものではありません)。
    ※画像形式のクレジットは、どのような背景色でも違和感のないようにしていますが、背景にパターン画像を使用しているページでは不自然に表示される可能性もあります。この場合も、画像の改変は行わないでください。
  • HTMLソースの変更(CSSなどを利用してクレジットの表示色を変更したり、表示サイズを極端に小さくしたりすることも禁止します。
  • 画像の改変(サイズ・色の変更、回転など)。
  • 画像形式のクレジットを利用するアプリケーションやサイトにおいて、サイト名やブランドロゴよりもクレジットを大きく表示すること。
  • 画像形式のクレジットを同一ページ内で複数利用すること。

Copyright 2007-2017 ACCESSPORT,INC. All Rights Reserved.